会社名

鐘山グリーンテック株式会社
英語表記:KANEYAMA GREENTECH CO.,LTD.

所在地 〒596-0048 大阪府岸和田市上野町西25-28【地図
TEL:072-436-8830 FAX:072-436-8831
E-mail:info@kaneyama.co.jp
資本金 3000万円
自己資本 2億7000万円(2017年6月末)
代表者 代表取締役社長 (しょう) 鈴峰 (すずみね) (農学博士)
【代表者の履歴】
1983年9月に高知大学に留学、1989年3月に愛媛大学連合大学院から農学博士号を取得し、2005年2月に会社営業を開始した。
役員
代表取締役: 鐘 鈴峰
取締役: 鐘 智博 営業部長兼任
取締役: 鐘 秀子
業務内容 肥料農業資材及び工業化学品の輸出入及び販売
加盟団体
取引銀行
三菱UFJ銀行 岸和田支店
紀陽銀行 岸和田支店
主要取引先 大手上場企業,商社,問屋,農協など
沿 革
2003年8月8日 有限会社として(資本金 300 万円)中国産アパレルを販売する目的で設立し、取締役は鐘秀子
2005年2月 資本金1000万円に増資して鐘鈴峰が社長に就任し、株式会社に変更し、アパレルのほかに肥料、化学及び農業資材の営業品目を加えて営業開始
本社住所:〒596-0041 大阪府岸和田市下野町3丁目4-8
2005年9月20日 資本金を2200万円に増資
2006年7月18日 資本金を3000万円に増資
2008年5月 日刊実業報知社発行「穀肥特報」へ弊社社長(鐘鈴峰)の記事掲載
【中国政府の高額輸出関税の実施とそれにもたらす影響について】
2008年7月 日刊実業報知社発行「穀肥特報」へ弊社社長(鐘鈴峰)の記事掲載
【中国政府の高額輸出関税下の中国国内肥料情勢について】
2008年11月 日刊実業報知社発行「穀肥特報」へ弊社社長(鐘鈴峰)の記事掲載
【中国輸出関税下げ後の二〇〇九年肥料情勢展望】
2009年2月 日刊実業報知社発行「穀肥特報」へ弊社社長(鐘鈴峰)の記事掲載
【二〇〇九年為替商品市況(肥料等)の情勢分析】
2009年9月 定款一部変更、肥料の製造追加
及び国内肥料メーカーに肥料OEM委託生産開始
2010年2月 自社資金で事務所を新築
2010年3月 日刊実業報知社発行「穀肥特報」へ弊社社長(鐘鈴峰)の記事掲載
【二〇一〇年度中国経済情勢及び肥料商品市況の展望】
2010年6月 会社を自社新事務所に本店移転登録
本社住所:〒596-0048 大阪府岸和田市上野町西25-28
2010年9月 新事業として中国での養液栽培用配合肥料の生産及び輸入を開始
2011年3月 東日本大地震の大津波で弊社の仙台委託倉庫が被災した。
2011年7月 特販部を新設し、今後営業スタッフを新規増員予定
2011年10月 (株)現代画報社より出版中の月刊誌「The Human」より取材を受け、2011年10月号にて掲載された。
2011年12月 弊社仙台委託倉庫の始動再開
パソコン周辺機器の輸入開始
2012年4月 新卒大学生営業マン、初入社
2012年8月 自社資金で南海本線和泉大宮駅に近い土地を事業用として新規取得
2014年9月 賃貸用に高層マンション、なんばセントラルプラザの1室を購入
2016年3月 賃貸用に高層マンション、グランドパレス夕陽丘の1室を購入
2016年5月 本社事務所を一部増築
2016年11月 鐘智博が取締役兼営業部長に就任。
2017年7月 監査役設置会社の定めの廃止等、登記変更
2018年5月 インテックス大阪にて関西農業ワールドに出展